:アンティークレースの白戸薫先生

白戸先生

文化服装学院 ハンディクラフト科・デザイン専攻卒。ニットデザイナーを経て、同学院で創作手芸などの指導。退職後、フリーで作品制作・雑誌等の活動を行う。多色使いのモチーフニットが持ち味。ハンディクラフトを生かした、もの作りを展開。トラディショナルからコンテンポラリーなものまで多岐にわたる。キッズニット・編みぐるみ・バッグ・ニット帽など小物からインテリアまで、幅広い作品作りを進行中。現在、文化服装学院 非常勤講師


刺しゅう作家一覧へ編み物作家一覧へ手芸・趣味の先生一覧へ

このページの一番上にもどる