作家 :新井 なつこ

刺しゅう作家 新井なつこ

服飾専門学校卒業後、アパレル会社を経てデザイナーのアシスタントとしてミラノに拠点を持つ。
8年後に帰国して、偶然スタンプワークの本を見て衝撃を受け、刺しゅうの道に入る。
日本アートクラフト協会の本科・専攻科・指導者研修科を経て講師資格を取得後独立し刺しゅう教室を始める。
現在西須久子氏に師事し、更に刺しゅう研究を続け作品に磨きをかけている。
簡単なステッチを使い、時代の流れを掴んだ作品の表現には定評がある。
生活の中で使える作品を心がけている。

この作家の作品

※画像クリックで拡大します。

ステッチイデー掲載スタンプワーク日本生命Izumi 12月号よりスタンプワークのtin缶シュバルム クラッシックバンブースタンプワーク 毛糸のくま

関連サイト

http://ameblo.jp/kawaiiterry/


刺しゅう作家一覧へ編み物作家一覧へ手芸・趣味の先生一覧へ

このページの一番上にもどる