作家 :村林小枝子

子供の時からあみものに興味をもち40才であみもの講師の資格を取得、後連鎖教室を開いて多くのあみもの好きのお仲間が出来ました。それから40有年の歳を経た今も考える楽しさ、編むよろこび、完成したときの感動が元気の源になって精進の日々を過しています。美しい1本の糸から作り出される模様と構成が無限の夢に拡がっていきます。
現在はJACA編み物部相談役・編み物連鎖教室講師

この作家の作品

※画像クリックで拡大します。

水色薄手ベストモヘヤストール3種タティングドイリー夏ベスト編込み帽子アラン模様

刺しゅう作家一覧へ編み物作家一覧へ手芸・趣味の先生一覧へ

このページの一番上にもどる