作家 :ray*kamano

ray*kamano作品

雑誌に掲載されていた作品が気に入って我流で編んだのがきっかけで始まった編み物ライフ。
その後資格も取得し、更にJACAニットデザイナー養成講座で菊地正先生に師事。
毛糸の持つ様々な色と素材の味を存分に生かし、緻密な作業の積み重ねを苦にすることなく、職人技のような編み地を作り出す一方、作品のフォルムは大胆な表現を持ち味とする。
JACAニットフェスタに毎回作品を発表。

この作家の作品

※画像クリックで拡大します。

2012ニットフェスタより“手編みへの招待”2013ニットフェスタより“時を超える夢の手仕事”2014ニットフェスタより “金箔と和菓子の華やぎ”2014ニットフェスタより“柔らか・多重ね・雪桜2015ニットフェスタより“大地と祈りと人の重なり”2015ニットフェスタより“古代紫・カメリア・幾何模様”

刺しゅう作家一覧へ編み物作家一覧へ手芸・趣味の先生一覧へ

このページの一番上にもどる