山田恵子先生の刺した刺しゅうの額がサスペンスドラマに登場しました!   (2014.01.30)

刺しゅうの額昨年フジテレビ系列で12月13日(金)に放送された沢口靖子主演のサスペンスドラマ『霞 夕子 幻の罪』の中で一枚の刺しゅうの額が登場しました。
事件解決の重要なポイントとなったこちらの刺しゅうを刺したのは、JACA講師の山田恵子先生です。
富士山麓の山間の風景写真を見ながら一針一針丁寧に刺し込んでいかれたこの刺しゅう、画面では写真のようにも見えましたが実際には細かなところも様々なステッチで表現されています。
左側中央の針葉樹の部分はバリオンローズステッチで葉のボリューム感を表現し、右側中央の山々と手前側の草原の部分は、十数色の色を組み合わせ、山の遠近や草の生えている様子を丁寧にを表しています。
現在はJACAの刺繍教室に飾られていますので、教室に通われてる方はぜひ近くでご覧ください。

<<                 第17回 手工芸作品展示会が開催されました   |  一覧に戻る  |   2013JACA創作ニット展が行われました。  >>

このページの一番上にもどる