作家 :堤 紀子

刺しゅう作家、堤紀子

いつも身近に針と糸があった幼少のころ、母の傍らで手づくりの楽しさを覚える。
祖母が磨る墨の香り、和の古き道具は、現在の洋と和が自然と混ざり合った創作スタイルを生み出す元となった。
現在、自然の美しさを「色使い」と「刺し」で繊細に表現する自分らしい作品に取り組んでいる。
「おんどり手芸アカデミー」にて講師資格取得。 現在西須久子先生に師事し、新たな刺繍にも挑戦中である。
「ノスタルジックな刺しゅう スモッキング」「刺繍通信」などに作品を発表。

この作家の作品

※画像クリックで拡大します。

堤 紀子作品:カットワーク堤 紀子作品:ハーダンガー堤  紀子作品:フィレレース箱堤 紀子作品:モリス_NEW堤 紀子作品:月下美人堤 紀子作品:藍

刺しゅう作家一覧へ編み物作家一覧へ手芸・趣味の先生一覧へ

このページの一番上にもどる