作家 :堤 紀子

刺しゅう作家、堤紀子

いつも身近に糸と針があった幼少の時に、母の傍らで手づくりの楽しさを覚え、
いつの間にか刺しゅうを始めました。
祖母の家より伝わった、和の古き道具と両親の集めた西欧の小物。
和と洋が自然と混ざりあった創作スタイルの元となっています。
自然の美しさを「色」と「刺し」で繊細に表現する作品を製作。
伝統技法を新たに修得しつつ、生活にとけ込む刺繍を考えています。
「おんどり手芸アカデミー」にて講師資格取得。英国王立刺繍学校日本分校 certificate course 修了。
現在JACA理事、講師を務める。

この作家の作品

※画像クリックで拡大します。

堤  紀子作品:フィレレース箱

刺しゅう作家一覧へ編み物作家一覧へ手芸・趣味の先生一覧へ

このページの一番上にもどる